読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古めかしいゲームのブログ

ゲームとかの日記・レビューはないです

中国占星術【FC】

ファミコン

f:id:esasa:20170125021732g:plain

天体の動きから人の運命を占う占星術。その占星術による占いがファミコンでできてしまう、というゲーム。

このドット絵はゲームの中で操作やメニュー選択などをナビゲートしてくれる仙人(だったはず。ちょっと記憶があいまい)。

sasam.hatenablog.com

この記事以降、見よう見まねだがドットにすっかりはまり、仙人も自分で描いてみた。

 

心理テスト・性格判断ブーム

このカセットを購入した当時、「それいけ!!ココロジー」といったテレビ番組をきっかけとした心理テストや性格判断ブームがあった。正確には「それいけ!!ココロジー」は占いと違うのかもしれないが、そこから派生する形で占いのブームもまたあったかと思う。風水なんかも流行りだしていた気がする。

そんな占いブームの中、2,3百円でこのゲームが売られていたので、最悪面白くなくても良いかな、ぐらいの軽い気持ちで購入した。結果的にはかなり楽しめた。

 

好きな男子との相性占い

仕事運や相性占い、他にも幾つか占いの種類があったのだが、遊んでいたのは、ほとんど「相性占い」だけ。当時小学校で好きな男子との相性を占って遊んだ。

ファミコンは茶の間にあり、小学校から帰ってきた後は、基本誰も茶の間には誰もいないので、ひとりでファミコンで遊んでいた。ただ、たまーに、ばあちゃんが茶の間に入ってくる。

この相性占い中のゲーム画面が小学生的には結構恥ずかしいもので、

f:id:esasa:20170126010048g:plain

こんな感じで、南の島のビーチの様な場所で男女が見つめあって、画面中央まで近づいていって。。相性が良ければハートが発生する、といった演出があったと思う。

いつでもテレビのチャンネルを2チャンネルから別のチャンネルに変えられる体制をとっていた。ばあちゃんが茶の間に近づく雰囲気を感じ取って、素早くチャンネルを変える。。

 

接待ゲーム

たまに、クラスの中でも可愛くて、活発で、男子とも気軽に話しができる人気の女の子グループが、気まぐれで「今日遊ばない?」と私を誘ってくれることがあった。正直間が持たないので、少し気が重い様にも感じていたが、せっかく誘ってくれたのだからと思って、基本誘いは断らなかった。

「〇〇ちゃんちで遊ばない?」と言って私の家を指定されると、さらに困る。何をしてもてなせばいいのか分からない状態になる。

そんな時、この「中国占星術」は鉄板の遊びになった。クラスの男子との相性占いをやっておけば、とりあえず1時間は盛り上がれた。ただファミコンを操作しながら「マイちゃん、タカシくんとやっぱり相性いいみたいだよ~~」と頑張って持ち上げて盛り上げる役割が、なんだか接待みたいで、あまり楽しくはなかった。

広告を非表示にする