読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古めかしいゲームのブログ

ゲームとかの日記・レビューはないです

オバケのQ太郎 ワンワンパニック【FC】

Qちゃんを操作する横スクロールのアクションゲーム。

とにかく難易度が高かったけれど、試行錯誤しながら何度も何度もチャレンジしていた記憶がある。

 

当時、日曜午前中に放送していたアニメでは、エンディングが子供向けアニメらしからぬメロディアスな曲で好きだった。

 

地獄につながる住宅街

そんな「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」の中で、とても恐怖を感じる箇所があった。

画面を進んでいくと崖があり、穴が開いていて、そこに落ちると真っ暗な「地獄」ステージに落ちる(移動する)。

その「地獄」ステージ自体も、難易度が高くで脱出するのに苦労するステージで怖い。

 

しかし、それよりも、地獄に落ちる穴というのはこの絵の様な場所で、穴というよりも、単なる「崖」と「家」の隙間でしかない。

 

この隙間に落ちると真っ暗闇の「地獄」行き…

f:id:esasa:20170210012548g:plain

その地獄行きの進路を囲む、妙にリアリティのある一戸建のグラフィック、それと崖。

この一戸建てと崖の風景に似た場所が、リアルで近所にあったので、なんだかその先に地獄があるようで、子供心に怖かった思い出がある。

 

ワープの裏技

何でその裏技を知ったのか忘れてしまったのだが、工場街のあるステージがあり、その工場の煙突からは煙が出ている。

その煙に触れると体力が減った(と思う)。しかし、その煙の中に稀に輪っか上になった煙が含まれていて、それに触れると、ちょうど天使の輪っかようにして、スーーっと上空に上がっていき、そのまま「天国」ステージに移行する。

かなりプレイを重ねたものの、難易度が高くや限界を感じていた時、この裏技を知って、また新たな楽しみ方ができる!今の状況が打開できるかも、と嬉しくなった。

 

記憶の中の「オバケのQ太郎 ワンワンパニック2」

かなりの時間プレイしていたため、おそらく夢を見たのかとおもうのだが「オバケのQ太郎 ワンワンパニック2」の記事を読んだ記憶がある。「小学校〇年生」といった雑誌で。

1作目のアクションはそのままに、新たなステージが追加されている。

今、検索してもまったく引っかからないので、夢、だったんだろうな...