読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古めかしいゲームのブログ

ゲームとかの日記・レビューはないです

マイティボンジャック【FC】

昨日、アメトーーク!のゲームセンター芸人を見ていて気になったことがあった。

 

「ん? ゲストの後ろのアーケードゲームの筐体の画面に映っているのって、マイティボンジャックじゃない??」

マイティボンジャックって、アーケードゲームであったの???」

 

ゲストの後ろの筐体にチラチラ、マイティボンジャックらしい画面が映っていて、、気になってしょうがなかった。

 

どうやら、「ボンジャック」という、アーケードゲームで、その続編としてファミコンマイティボンジャックがあるとのこと。

 

知らなかったー。

 

 フワフワした独特の操作性

小学校の夏休み、親戚が泊まりで遊びに来たとき、ファミコンマイティボンジャックのカセットを持ってきてくれて、そのまま置いて行ってくれた。

 

あの、高いところまで飛ぶジャンプ力と、そのあとマントを使ってゆっくりとフワフワと下降する操作性が独特で、爽快感があった。

 

その直前まで、すごい操作性に癖のあるファミコン聖飢魔Ⅱをプレイしていて、なおさらマイティボンジャックの操作性に爽快さを感じた。(聖飢魔Ⅱも一旦操作性を把握してしまえば、かなり面白いと思う)

 

特に2面の縦に長いステージが、一気にスーッと下降していく感じが楽しめて好きだった。

 

火の海 大ジャンプ

火の海を大ジャンプして、向こう岸に渡るのが苦手だった。

大ジャンプして、その滑空中に敵をちょっと避ける操作などをしてしまうと、あとちょっとで 向こう岸に着かない...

f:id:esasa:20170218004231g:plain

もうゆっくりと火の海に落ちるのを眺めるしかないのが悲しい...

 

 

結局は、中古で攻略本も手に入れて、一応クリアできた。

ただ、どうしても一番クリア条件のやさしいエンディングしか、見ることはできなかった。