読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古めかしいゲームのブログ

ゲームとかの日記・レビューはないです

ドルアーガの塔【FC】

攻略本をなぞる作業ゲーの楽しみ方

当時「ドルアーガの塔」を攻略本と合わせて買った。

攻略本が無いと、クリアに必要となる宝箱の取り方が分からないので、攻略本は必須だった。

攻略本があれば、後はやることは明確なので、攻略本に従ってプレイしていくだけ...

と、作業ゲーになってしまう所だけれど、「どれだけ早くクリアできるか」に挑戦するのが楽しくて、何度もプレイしてしまうゲームだった。

宝箱の出現条件の「そのフロアの敵を全て倒す」なんかは、敵を如何に効率よく倒していくかで、結構クリアタイムに影響するので、かなりの腕の見せ所。

ただ、競い合う友達もいなかったので、自分との戦いでしかないけれど...

 

13階

f:id:esasa:20170312012222g:plain

(炎、早く消えて欲しい...、でも本体は消えないで...)

 

「敵を全て倒す」とクリアに必要な「レッドラインシールド」を手に入れることができる。早解きの腕の見せ所な階。

早く全滅させるには、ソーサラー2体を如何に早く倒せるか、にかかっている。

ただ、27階で手に入れる「レッドネックレス」がまだ無いので、ソーサラーが出す炎に触ると死んでしまう。

炎を上手く回避しながら、早く倒したい焦る気持ちを抑え、着実に倒していかなければならない...。

 

43階・44階・45階

f:id:esasa:20170312014915g:plain

(ぷるぷるしている)

 

43階はスライム全種出現、44階はマジシャン全種出現、45階はナイト全種出現、と、オールスター感がある階が続き楽しい。

色々なゲームでスライムは出てくるけれど、「ドルアーガの塔」のスライムが一番プルプルして、ジェリービーンズみたいでカワイイと思う。

44階は恐怖、基本的に壁を突き抜けて呪文を出す「ウィザード」はどの階でも怖い。

45階のナイトオールスターに「リザードマン」は、ちょっと違和感。ナイトというよりワニ。

 

59面

f:id:esasa:20170312020513g:plain

(恐怖...)

 

「4体同時に出現するウィザードを如何にすばやく倒すか」の階。

ボスのドルアーガも出現するけれど、重要なのはやっぱり「ウィザード」の対処だと思う。

ズルいけれど、4体のウィザードが出現したら、一旦ストップボタンを押して、「どちらに動けば呪文を避けられるか」を確認していた。そうしなければクリアは難しかった...

 

敵を倒すときの音

f:id:esasa:20170312025645g:plain

(ドゥン、ドゥン、と壁を壊して近づいてくるゴースト)

 

敵を倒すと「ズルズルッ」と効果音がなるのだけれども、これが倒した感、手ごたえ感がある音で、気持ちいい。

あと呪文を受けたときの「カッッ」と、壁が壊れるときの「ドゥン」も好き。

ドルイドゴースト」が遠くから「ドゥン、ドゥン...」とひたすら壁を壊して近づいてくるのはちょっと怖い。

 

エンディング

エンディング曲の曲名は「コングラッチュレーション」とのことらしい。

確かに切ないメロディーだけれど、祝福されている感じが出ていて、クリア後の余韻に浸るのにぴったりな素敵な曲だった。